きょうだい児に心の傷を負わせたくない・・・障害児の親の心構え

きょうだい児”という言葉をご存知ですか?

障害者の兄弟姉妹の事を言うそうです。

私はこういう言葉があるという事を知り、変な話、ものすごく納得できました。

障害のある子の兄弟姉妹って絶対に普通の人には分からない悩みを持っているだろうなといつも思っていたから

私にはダウン症の長男と、4つ下の次男がいます。

次男はきっと親にも友達にも言えない葛藤とか、辛さとかあるんだろうなと日頃から心配していたので。

ネットで色々調べていたら、きょうだい児の本音が見れたりしたのですが、きょうだい児の心の傷ってやはり結構大きいものがあるんだなとショックを隠せなかったです。

そりゃそうですよね・・・心配かけたくないから親には言えないけれど、きょうだいであるが故に傷つく事もたくさんあるでしょうね。

きょうだい児がかかえる悩み

ネットで調べてみると、きょうだい児の本音を見かける事ができるのですが、内容はかなり深刻でそこまで辛い思いをする事があるのかと親の立場からするとかなりショックでした。

よく見かけたのが

  • 自分の事は親に後回しにされる
  • 友達や恋人に障害のある兄弟姉妹の事を言いにくい
  • 結婚が破談になった

親に自分の事を後回しにされる・・・これ、本当にそうだと思います。

どうしても手のかかる兄弟の事をやはりどうしても優先してしまう事があるので・・・。

もちろん親としては分かってはいるんですよ。気を遣ってはいるつもりなのですが・・・どうしてもね・・・。

多分これが原因でうちの次男にチック症が出た事があります。

子供の瞬きが多いのは危険信号!?それってチック症かも

今回初めてきょうだい児の本音を知る事ができて、自分が思っているよりももっともっと次男には辛い思いをさせていたのかとすごく反省しました。

障害のある子の兄弟姉妹という立場は本当に大変な事がいっぱいあると思います。

うちの次男も、これからもっと大きくなると友達にお兄ちゃんの存在を言いたくないとか出てくる事もあると思います。でもきっと親にはそんな事相談できないんでしょうね。そりゃ言いにくいですよね。

大人になってこれが理由で結婚できないとか・・・まだ小2なのになんか想像したら涙が出てきちゃいました。

絶対そんな思いはさせたくない。

そんな気持ちでいっぱいになりました。

とりあえず、“親に後回しにされる”と思われないようにもっと気を付けていきたいと思います。

 

関連記事

高嶋ちさ子さんとダウン症のお姉さんとの素敵な関係に感動。でも現実は難しい お兄ちゃんだけズルイ!?子供の不満に効果絶大!ママを独占できる日を個別に作る

 

最後まで読んでいただきありがとうございました
記事を楽しんでいただけましたらポチのご協力お願いします♪


にほんブログ村


育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください